天龍源一郎の娘は嶋田紋奈で妻はまき代!若い頃の戦績や声の原因も

  • 天龍源一郎の娘は嶋田紋奈で妻はまき代!若い頃の戦績や声の原因も はコメントを受け付けていません

この記事は4分で読めます

【PR】

天龍源一郎 プロフィール
元プロレスラーの〝ミスタープロレス〟こと天龍源一郎(てんりゅう げんいちろう)さんをご存知でしょうか。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」や「秘密のケンミンSHOW」ではオチャメなイメージがありお茶の間でも愛される存在です。

最近では現役時代のケガによる後遺症によって闘病中で心配でしたが、SNSで回復している様子が見れ、安心している人も多いのではないでしょうか。

そんな天龍源一郎さんのプロフィール経歴嶋田紋奈(あやな)さんで結婚した嶋田まき代さん、若い頃力士時代戦績ガラガラ声原因を調査します。

Sponsored Links

天龍源一郎のプロフィールや経歴!娘は嶋田紋奈(あやな)で結婚した妻は嶋田まき代

天龍源一郎さんのプロフィールや経歴!娘は嶋田紋奈(あやな)さんで結婚した妻は嶋田まき代さんかご紹介します。

プロフィール


本名:嶋田源一郎
出生地:福井県 勝山市
生年月日:1950年2月2日
年齢:72歳(2023年1月26日時点)
職業:タレント、元プロレスラー、元大相撲力士
出身:福井県勝山市
身長:189cm
体重:120kg
血液型:A型

経歴

1963年 13歳で大相撲の二所ノ関部屋入門後、天龍の四股名で1973年1月場所から16場所在位。

1976年10月 26歳の時、電撃的にプロレスに転向、全日本プロレスに入団する。

アメリカ・ファンク道場で修業し、1976年11月13日にアメリカ・テキサス州ヘレフォードにてテッド・デビアス戦でデビュー。

1984年にリッキー・スティムボートからUNヘビー級王座を奪取、以降ジャンボ鶴田とのタッグ(鶴龍コンビ)で活躍する。

また85年1月からの長州力率いるジャパンプロレス軍団参戦を機に、闘争心をむき出しにしたファイトスタイルへと変貌、1987年には阿修羅・原とレボリューションを旗印に 天龍同盟を結成、1989年日本武道館でジャンボ鶴田を破り三冠統一ヘビー級王座を獲得、また同年にはタッグ対決ながらジャイアント馬場から日本人としては初めてピンフォールを奪っている。

1990年に新団体SWSに移籍、1992年にはWARを旗揚げ。新日本プロレスへの参戦後は、1994年にアントニオ猪木からピンフォールを奪い、馬場・猪木の双方からピンフォール勝ちした唯一の日本人レスラーとなる。

その後は古巣全日本への参戦、NOAHやハッスルなどへの参戦を経て、2010年に「天龍プロジェクト」を立ち上げ、日本プロレス界の「生ける伝説(Living Legend)」とも呼ばれる存在になる。
2015年11月15日両国国技館での引退試合をもってマット生活に幕を下ろした。

娘は嶋田紋奈(あやな)

天龍源一郎さんの娘は嶋田紋奈さんです。

1983年7月8日生まれで2023年1月27日時点39歳です。

2017年11月14日に一般の方と結婚し、天龍源一郎さんと同居しているそうです。

天龍源一郎さんの個人事務所のプロレスプロモーション団体「天龍プロジェクト」、「ルネッサンス株式会社」の代表を務めています。

さらに、 藤波辰爾さんの息子のLEONAさん、長州力さんの娘婿の池野慎太郎さんと共に「二世会」を立ち上げ、「日本プロレス殿堂会」としての活動もしています。

嶋田紋奈さんの詳しい記事はこちら!
嶋田紋奈(天龍の娘)の結婚や彼氏の噂は?声は似てる?かわいい画像まとめ

結婚した妻は嶋田まき代

天龍源一郎さんの結婚した妻は嶋田まき代さんです。


天龍源一郎さんと嶋田まき代さんは1982年に知り合い、半年で結婚しました。

出会いのきっかけは嶋田まき代さんの実家が経営するラウンジだそうです。

天龍源一郎さんがエースを務めた団体「WAR」ではチーフとして団体を支え、さらにマネージャーとしても一番側で支えていました。

関係者やファンからも「チーフ」、「女将さん」と呼ばれていたそうです。

そんな献身的な嶋田まき代さんが体調を崩されたことを期に、天龍源一郎さんがプロレスを退団することを決めました。

「今、身を引いて今度は俺が支えていく番だと思った。身内に恩返しをしたい。少しでも自分が身近にいることで手助けになれば」
引用:スポニチ

残念ながら嶋田まき代さんは2022年1月26日に肺がんで亡くなってしまいましたが、お互い支えあう素敵な夫婦だったのでしょうね。

Sponsored Links

天龍源一郎の若い頃や力士時代の戦績!ガラガラ声の原因は?

天龍源一郎の若い頃や力士時代の戦績!ガラガラ声の原因についてご紹介します。

天龍源一郎の若い頃

天龍源一郎さんの若い頃をご紹介します。

中学在学中に二所ノ関部屋に入門したときの写真がこちらです。

天龍源一郎 若い頃 画像

引用:NIKKEI

1982年、力士の幕内時代の天龍源一郎さんですがかなりのイケメンです。

天龍源一郎 力士時代 画像

引用:NIKKEI

1988年、SWS設立会見で握手する天龍源一郎さん。

胸板が分厚くなりカッコいいです。

天龍源一郎 レスラー時代 画像

バラエティー番組に沢山出演者していた2014年頃もダンディーな雰囲気になりました。

戦績

天龍源一郎さんの戦績は以下の通りです。

力士時代の戦績

現在の番付:引退
最高位:西前頭筆頭
生涯戦歴:393勝355敗(77場所)
幕内戦歴:108勝132敗(16場所)
優勝:
十両優勝1回
幕下優勝1回

レスラー時代の戦績

三冠ヘビー級王座(第2代、第26代、第29代)
IWGPヘビー級王座(第25代)
世界タッグ王座(第4代、第8代、第10代、第11代、第44代)
IWGPタッグ王座(第35代)

ガラガラ声の原因

長州力さんのガラガラ声の原因は、プロレスのラリアットという技を喰らったからだそうです。

「プロレスでスタン・ハンセンとか長州力のラリアットで喉がつぶれちゃったんです」
引用:livedoor

ラリアットとは以下の画像のように片腕を横方向へと突き出して相手の喉や胸板に目掛けて叩きつけるプロレス技です。

天龍源一郎さんのほかにも、本間朋晃さんもラリアットの影響でガラガラ声になったと言われ、プロレスラーならではの後遺症の一つなのかもしれません。

今回は「天龍源一郎の娘は嶋田紋奈で妻はまき代!若い頃の戦績や声の原因も」というテーマでお送りしました。

天龍源一郎さんの娘は嶋田紋奈さんで、天龍源一郎さんの個人事務所の代表もしているしっかりした女性です。

さらに、天龍源一郎さんのガラガラ声はラリアットが原因でした。

これからも天龍源一郎さんの復活を待ち応援しましょう。

【追記】
2023年2月11日、天龍源一郎さんが敗血症性ショックで緊急手術をおこなったことが報道されました。

Sponsored Links

Sponsored Links
  • 2023 01.28
  • 天龍源一郎の娘は嶋田紋奈で妻はまき代!若い頃の戦績や声の原因も はコメントを受け付けていません

関連記事

  1. 桑田真澄 プロフィール
  2. 浜野まいか プロフィール
  3. 山田二千華 プロフィール
  4. ジェシーグラフ
  5. 宮浦健人 プロフィール
  6. 無良崇人
コメントは利用できません。
Sponsored Links

サイト情報:気になるスコープとは?

世間で注目されたり密かに話題の人・モノ・ことについて好奇心旺盛なライターが独自の視点でまとめています。 わかりやすく楽しくがモットーです!

アーカイブ

カテゴリー

テレビCMでも話題!23万本の動画が見放題

U-NEXT

海外ドラマも超充実の動画配信サービス!

Hulu

地上波では見れない人気企画も盛りだくさん!

AbemaTV 登録 解約退会方法

フジテレビの番組が好きな方におすすめVOD!

FODプレミアム

楽天カードのお得なメリットや審査/入会方法!

楽天カード